ラナンキュラスの花言葉とは?意味や由来、色別(赤・紫・白・ピンク…)、英語名の花言葉もご紹介!

ラナンキュラスの花言葉と由来

ラナンキュラスはキンポウゲ科キンポウゲ属の植物で、和名を『花金鳳花』と言います。
原産地は西アジア・ヨーロッパで、花びらは幾重にも重なり開花の様子はふんわりと柔らかです。
非常に魅力的な花姿で、花は赤色・紫色・白色・ピンク色・オレンジ色・黄色などがあります。
早春~春に出回る球根植物で、開けば開く程美しいとされています。
ラナンキュラスは葉がカエルの足に似ていることから、ラテン語の『rana (カエル)』に由来して名付けられたと言われています。
原種のラナンキュラスは黄色で、花びらは5枚です。
花姿から『Buttercup(バターカップ)』とも呼ばれており、品種改良で咲き方や色味も大変豊富で、園芸品種、生花品種として人気の高い植物となっています。
それでは、そんなラナンキュラスの花言葉をご紹介しましょう。

ラナンキュラスの花言葉

・とても魅力的
・華やかな魅力

などがあります。

【色別】花言葉はこちら>>
【英語名】花言葉はこちら>>

ラナンキュラスの花言葉の由来

ラナンキュラスの花言葉『とても魅力的』『華やかな魅力』は、花びらの色合いが鮮やかで、肌触りがシルクのドレスを思わせる雰囲気に由来して付けられたと言われています。
非常に美しい花を咲かせ、魅力的であることから、プレゼントにしても喜ばれるでしょう。
花言葉『とても魅力的』『華やかな魅力』から、恋人や奥さんなどへのプレセントとして最適ですね。

ラナンキュラスの特徴

ラナンキュラスは、幾重にも花びらが重なる特徴的な花を咲かせます。
薄い花びらが幾重にも重なり、ふんわりとした美しい花で、八重咲・万重咲きなどが多くなっています。
原種は一重咲きで、最近の新品種ほどの華やかさはありません。
花のサイズは大きいものから小さいものまであり、色はシックなものからパステルカラーまで様々です。
また、マーブル模様のもの、造花に見えるものなど、珍しい品種もあり、その美しさは見惚れるほどです。
フラワーアレンジメントに使うときには、洋風アレンジメントに使われることが多く、最近は普段使いとしても人気が高くなっています。
プレゼントとしても喜ばれますので、アレンジの中に入れたい品種の一つではないでしょうか。

【色別】ラナンキュラスの花言葉

黄色のラナンキュラス

ラナンキュラスには、赤色・紫色・白色・ピンク色・オレンジ色・黄色などの花色があります。
それでは、色別に花言葉を紹介していきましょう。

赤色のラナンキュラスの花言葉

貴方は魅力に満ちている

紫色のラナンキュラスの花言葉

幸福

白色のラナンキュラスの花言葉

純潔

ピンク色のラナンキュラスの花言葉

飾らない美しさ

オレンジ色のラナンキュラスの花言葉

秘密主義

黄色のラナンキュラスの花言葉

優しい心遣い

【英語名】ラナンキュラスの花言葉

ラナンキュラスの英名は『Ranunculus』で、学名が『Ranunculus asiaticus』となります。

英語の花言葉

『radiant charm』= 晴れやかな魅力
『I am dazzled by your charms』= あなたの魅力に目を奪われる

などがあります。

ラナンキュラスの種類

ラナンキュラスは品種改良を繰り返してきた品種ですので、非常に多くの品種が存在しています。
現在も品種改良は行われており、新たな品種が生まれています。
それではラナンキュラスの種類をご紹介します。

ゴールドコイン

ヨーロッパ原産のレベンス種の改良型で、寒さに強く、這うように生育していきます。
草丈は30cm程度、黄色い小さな八重咲きの花を咲かせます。

ラックスシリーズ

ラックスシリーズは異種間交配で生まれた品種で、寒さに強く、植える地域によって越冬することも可能です。
ただし、雪が降る地域では越冬はできません。
草丈は50~60cm程度、茎が根本に向かって太くなっており、花はスプレー咲きで切り花にしても蕾が開花することができます。

シャルロット

シャルロットはアネモネ咲きの品種で、見た目はアネモネに良く似ています。
ラナンキュラスの中でも高価な品種となっています。

シューアンシリーズ

シューアンシリーズは、シュークリームのようなふわっとした花を咲かせます。
花の数が多く見た目に豪華な花ですが、元々の品種より花びらは少なく、重ねも薄い品種です。

ラナンキュラスの季節や開花時期

ラナンキュラスは春の花です。
開花時期は4月~5月で、夏には休眠します。
花持ちは3日~7日程度で、日向を好みますが暑さには弱く、決して寒さにも強いとは言えません。
草丈は品種にもよりますが、15cm~30㎝程度です。
出回り時期は4月~5月ですが、最盛期は4月です。
4月5月の結婚式では、ラナンキュラスをブーケに織り込んだり、飾り花に利用することもあります。
華やかで優しい印象の花ですので、人に好まれ、優しい印象を与えることができるでしょう。

ラナンキュラスの誕生花

ラナンキュラスが誕生花になっている月日は下記の通りになっています。

1月20日
1月29日
2月25日
3月2日
3月31日
5月25日

関連リンク

【完全無料】4つの質問に答えるだけでプロの占い師がLINEで無料鑑定!

只今、恋愛占い師“慧(ケイ)先生”がLINEで無料鑑定を行っております。

慧(ケイ)先生は、占い師歴12年のプロの占い師。

その慧(ケイ)先生のLINE公式アカウントに友だち追加をすると無料で鑑定を行ってくれます。

慧(ケイ)先生が最も得意とする恋愛鑑定です!

4つの質問に答えるだけで、今のあなたの恋愛の悩みを解決してくれます。

「無料なのに本格的な鑑定」と話題ですので、一度試してみてはいかがでしょうか?

口コミレビュー

無料だからと暇つぶしに登録したら、鑑定結果が本格すぎてビックリ!しかも当たってる♪

無料なのにしっかりアドバイスもくれて感動!もしアドバイス通りにして片思いが実ったらヤバいw

無料なのでなんとなーく試してみたら、復縁の診断が意外と当たっていたので、内心ドキっとしましたw

※LINE友だち追加ページが開きます。
「追加」をタップすると鑑定が始まります。

一度は鑑定を受けてみたい占い師

【叉紗(サシャ)先生】縁結びや縁切り、ツインレイ鑑定がスゴいと評判の占い師!