ノースポールの花言葉

ノースポールの花言葉と由来

ノースポールはキク科キク属の植物で、和名は『ノースポール』と言い、別名は『クリサンセマム・ノースポール』『クリサンセマム・パルドーサム』とも呼ばれています。
原産地は地中海沿岸や北アフリカで、花色は白色、花の中央が黄色をしています。
冬から初夏にかけてマーガレットに似た白色の花を咲かせるノースポールが日本に入ってきたのは1960年代のことで、比較的新しい品種であると言えますね。
寒さには比較的強く、冬から初夏までと長く花を楽しむことができます。
花名のノースポールは北極という意味で、株全体を覆うように真っ白な花を咲かせる様子が、北極の真っ白な大地を思わせることに由来て付けられたと言われています。
それでは、そんなノースポールの花言葉をご紹介していきましょう。

ノースポールの花言葉

・誠実
・冬の足音
・高潔

などがあります。

ノースポールの花言葉の由来

花言葉『冬の足音』は、ノースポールの真っ白い花が冬の始まりの雪を思わせることに由来して付けられたとされています。

ノースポールの特徴

ノースポールは、真冬に花径3cm程度の花が咲き始め、5月ごろまで花を楽しむことができます。
非常に長期に渡って花を楽しむことができるノースポールですが、花色は白色で、花の中央は黄色をしています。
茎はよく枝分かれし、茂った状態になります。
長期間に渡って非常にたくさんの花を咲かせ、葉は6cmほどで縁にギザギザの切込みがあります。
マーガレットやシャスターデージーなどに似ていますが、大きさ、葉の形、開花時期などが異なります。
真冬から春にかけて花を咲かせるノースポールは、寒さに耐えて冬も花を咲かせ続けることができますが、暑さと湿気には弱く、一年草として扱われています。
開花期間が長いので、花をゆっくりと楽しむことができますね。
ただし、ノースポールの花の香りは強烈であることで知られています。
強いチーズの香りがすると言われており、敬遠する方も少なくありません。
しかし冬は楽しめる花が少ないので、冬でも花を楽しむことができるノースポールは大変重宝されています。

ノースポールの色別の花言葉はあるの?

ノースポールは白色の花弁に中央が黄色の花を咲かせます。
ただし、花色別の花言葉は現在のところ存在していないようです。

ノースポールの種類

ハナワギク

ノースポールが属しているキク属には様々な種類が存在しています。
ここでは、ヨーロッパなどに広く分布しているフランスキク属の植物をご紹介しましょう。

クリサンセマム・パルドーサム

ノースポールと言えばこの品種を指し、3cm~4cmの白色い花を咲かせます。

ハナワギク

切り花として用いられることが多い品種で、花色は赤色や黄色など数種類あり、花径は5cm程度とやや大きめです。

ノースポールの英語名は?

ノースポールは英名で『Mini marguerite(ミニマーガレット)(*小型のマーガレット)』や『Snow daisy(スノーデイジー)(*雪のデイジー)』などと呼ばれており、学名は『Chrysanthemum paludosum』と言います。

英語の花言葉は現在のところ存在していないようです。

ノースポールの季節や開花時期

ノースポールは冬から春にかけて花を咲かせ、開花時期は12月~6月です。
開花期間が長いことが特長のノースポールですが、花を咲かせたまま冬を越すことが可能です。
ただし暑さや湿度には弱いので夏越しが難しく、日本では1年草として扱われています。
発芽適温は15~20度ですので、種まきは9月中旬~10月、或いは3月~5月に行うのが良いですね。
種蒔き専用の土を用意し、重ならないよう種を撒き、 軽く土を被せて霧吹きで水を与えます。
その後は土が乾かないように水やりを行い、風通しが良く涼しい半日陰で管理して、発芽したら陽当たりの良い場所に移動させます。
発芽後に植え替えする際には、水はけの良い土を選び、湿気がこもらないように工夫してあげましょう。
水は与え過ぎに注意し、なるべく乾燥気味に育てます。
鉢植えの場合は土が乾いたらたっぷりと水を与え、地植えの場合は降雨だけで十分でしょう。
3月~4月頃、株が大きくなりすぎた場合は草丈が1/2~1/3程度になるところまで茎を切ります。
そうすることで、そこから新しく茎が枝分かれして増え、花数を増やすことができます。
そして花が終わったら、まだ草丈を1/3程度まで切ります。
もう一つのポイントとして、枯れた花をそのままにしないということがあります。
終わった花をそのままにしておくことで種がつき、種に栄養が取られるため株は消耗し、花が付きにくくなってしまいます。
ですから枯れた花を小まめ摘み取り、5月~6月頃までは花を楽しみます。
そして5月~6月になったら、種を採取します。
また、生長過程でカブをコンパクトにまとめたい場合は、新芽が10cm程度生長したところで頂点の茎を摘み取ります。
摘み取った茎から枝分かれして新しい茎が生え、上に伸びずにこんもりとコンパクトな株に育ちます。

ノースポールの誕生花

ノースポールが誕生花となっている月日は下記の通りとなっています。

1月9日
・12月24日

関連リンク

【無料】当たると評判のLINEトーク占いが話題!

LINEトーク占い

LINEトークで人気占い師に鑑定してもらえる「LINEトーク占い」が当たると話題になっています。

LINEトーク占い

LINEトーク占いには、1000人を超える全国の人気占い師が集結!

実力のある占い師ばかりで、本格的な鑑定が体験できるのです。

例えば、名古屋の人気占いサロン即應翠蓮の「翠蓮先生」や、広島で2ヶ月の予約待ちになるほど人気のカリスマ占い師「蓮香先生」など、全国の人気占い師に鑑定してもらえます。

初めて利用する方は、10分間無料で鑑定してもらえますので、一度試してみてはいかがですか?

あなたの未来が今すぐに分かりますよ!

LINEトーク占いでよく当たる相談内容は…
・相手の本音や気持ち。私のこと好き?
・今から3ヶ月以内に起こる奇跡や出会い。
・私のことを好きな人はあの人。
・私はあの人とお付き合いできる?
・運命の人はだれ?もう出会ってる?
10分間無料のトーク占いはこちら

千里眼