マーガレットの花言葉

マーガレットの花言葉と由来

『マーガレット』はキク科の植物で、とても可愛らしく可憐な花です。
和名は、葉っぱの形状が春菊に似ていることと、経年することで茎が木質化することから『木春菊』と呼ばれています。
アフリカ大陸西側のカナリア諸島が原産で、温暖な気候を好みます。
春と秋の2回花を咲かせて楽しませてくれるマーガレットは、色や形状も様々な種類が存在しています。
ギリシャ語で“真珠”を意味するmargrites(マルガリーテス)に由来するマーガレットという名前ですが、花が真珠を思わせる美しい白色であることから名付けられたと考えられています。
それでは、そんなマーガレットの花言葉を紹介していきましょう。

マーガレットの花言葉

・誠実
・信頼
・真実の愛
・貞節
・恋を占う
・心に秘めた愛
・優しい思い出
・真実の友情
・私を忘れないで

などがあります。

【色別】花言葉はこちら>>
【本数別】花言葉はこちら>>
【英語名】花言葉はこちら>>

花言葉の由来

マーガレットの花びらを1枚ずつ取りながら「好き、嫌い、好き、嫌い・・・」と恋占いをしたことがある方もいるのではないでしょうか。
年代にもよるかもしれませんが、昔からこうした花占いはマーガレットのような形状をした花で行われてきました。
そこに由来して『恋を占う』という花言葉が付けられたと考えられます。
また、そのほかの花言葉に関しては、ギリシャ神話の若い女神アルテミスに捧げた花であることに由来して付けられたと言われています。
異母姉妹の処女神アテナへの憧れから、自身も処女神となったことから『貞節』という花言葉が付き。
永遠に処女であることを誓い、同様のことを従者にも求めたことから『真実の友情』という花言葉が付き。
その従者たちが心から愛する者と結ばれたとき、快く送り出したことから『信頼』『誠実』『真実の愛』という花言葉が付いたと言われています。

さらに、アルテミス自身も恋をしたことで『心に秘めた愛』という花言葉が付き。
そのことに大反対だった弟アポロンはアルテミスを心配し、オリオンを海に呼び出してアルテミスに弓で射るように命じたと言います。
アルテミスはその相手がオリオンだとは知らずに、自分の腕前を誇示するために矢を放ちます。
死者を蘇らせる力があるアスクレピオスでもオリオンを生き返らせることはできず、『優しい思い出』『私を忘れないで』という花言葉が付けられたとされています。

マーガレットの花言葉は、非常に美しいギリシャ神話に由来して付けられたのですね。

マーガレットの特徴

マーガレットの原産地は温暖な気候のカナリア諸島です。
温暖な気候を好み、多年草なので毎年花を咲かせてくれます。
ガーデニングでも好んでマーガレットを栽培する方は多く、大切に育てれば毎年キレイな花を咲かせてくれます。
ただし、暑さにも寒さにも弱いため、室内で育てる方もいるようです。
昨今では品種改良により外で地植えをしても丈夫に育ってくれる品種も増えてきたことから、美しい景観を演出するために一面マーガレットを植える広場や、公園の花壇をマーガレットで飾ったり、学校の花壇や家庭の庭などに植える方も増えています。
花びらが白色で花の真ん中が黄色いものがポピュラーですが、白色以外にもピンク色や黄色など様々な色のものが増えています。
また、比較的小さい花だと思われている方が多いようですが、マーガレットは草丈が1m程度にまで成長する花です。
品種改良により、背丈の低いものも多く出回るようになったので、寄せ植えをするときにはほかの花とのバランスを考慮して選ぶと良いですね。
原種は一重咲きですが、品種改良によって八重咲、ポンポン、丁字などもあります。
葉は細く先がギザギザの深い切れ込みがあるのが特徴です。

マーガレットは手入れが簡単で育てやすいので、ガーデニングにもよく使われる花の一つです。
寄せ植えをしても様々な花と相性がいいので、初心者でも比較的使いやすいでしょう。

【色別】マーガレットの花言葉

【色別】マーガレットの花言葉

マーガレットには様々な色の種類が存在していますが、花言葉も色によって異なります。
それでは、マーガレットの色別の花言葉を紹介していきましょう。

白色のマーガレットの花言葉

『秘めた愛』

想いを寄せている人にそっと贈る花、いつも想いを伝えられない奥さんや旦那さまに贈る花としていかがでしょうか。

ピンク色のマーガレットの花言葉

『真実の愛』

プロポーズのときに贈る花、両親に贈る花としていかがでしょうか。

黄色のマーガレットの花言葉

『美しい容姿』

花嫁のブーケに、成人式のお嬢さんへ送る花としていかがでしょうか。

【本数別】マーガレットの花言葉

マーガレットの花言葉は、花の色だけでなく本数の違いによっても異なります。
それでは、マーガレットの花言葉を本数別にご紹介していきますね。

1本・・・『あなたが運命の人』
2本・・・『相思相愛』
3本・・・『愛している』
4本・・・『一生愛し続ける』
5本・・・『あなたに出会えた事の心からの喜び』
6本・・・『あなたに夢中』
7本・・・『ひそかな愛』
8本・・・『思いやりに感謝』
9本・・・『いつも一緒にいよう』
10本・・・『あなたは全てが完璧』

【英語名】マーガレットの花言葉

マーガレットの英名は『Margaret』で、学名は『Argyranthemum frutescens』となります。

英語の花言葉

『secret love(シークレットラブ)』意味は『秘密の恋』
『faith(フェイス)』意味は『信頼』

マーガレットの種類

マーガレットの種類

マーガレットは品種改良によって様々な種類のものが出回っています。
ここでは、マーガレットの種類をご紹介しましょう。

サマーメロディー

サマーメロディーはピンク色が可愛らしい八重咲きの品種です。
立体感で、他の品種に比べて膨らんで見えるでしょう。

ドリームテトラ

ドリームテトラは白色でモコモコした種類で、日本の長崎県が産地となっています。
花全体が丸く膨らんで見え、人気の種類となっています。

パステルイエロー

パステルイエローは淡い黄色の花びらが可愛らしいマーガレットです。
白色より黄色がかった色で、女性に人気が高い品種んです。

メテオールレッド

メテオールレッドは紫色やピンク色の美しい色味のマーガレットです。
薄紫、濃い紫、赤色など種類が豊富で、大人っぽい印象となっています。

ウォーターメロン

ウォーターメロンは赤い花びらが特徴的なマーガレットです。
濃い赤色から薄い赤色まであり、珍しい品種と言えるでしょう。

マーガレットの季節や開花時期

マーガレットは3月~11月に咲く花で、最盛期は5月~6月です。
ただし、夏の暑い時期は休眠期となりますので、春と秋に花を咲かせます。
春秋は比較的植物が好む季節ですので、多くの花が開花する時期ですね。

マーガレットの誕生花

マーガレットが誕生花になっている月日は下記の通りです。

2月1日
2月20日(白)
・9月3日

関連リンク

【無料】当たると評判のLINEトーク占いが話題!

LINEトーク占い

LINEトークで人気占い師に鑑定してもらえる「LINEトーク占い」が当たると話題になっています。

LINEトーク占い

LINEトーク占いには、1000人を超える占い師が待機。

しかも実力のある占い師ばかりで、本格的な鑑定が体験できるのです。

例えば、名古屋の人気占いサロン「即應翠蓮」の翠蓮先生や、福岡で口コミで話題の、かのうみくる先生など、人気の先生に鑑定してもらえます。

初めて利用する方は、10分間無料で鑑定してもらえますので、一度試してみてはいかがですか?

LINEトーク占いでよく当たる相談内容は…
・相手の本音や気持ち。私のこと好き?
・今から3ヶ月以内に起こる奇跡や出会い。
・私のことを好きな人はあの人。
・私はあの人とお付き合いできる?
・運命の人はだれ?もう出会ってる?
10分間無料のトーク占いはこちら

千里眼

おすすめの記事