金木犀(キンモクセイ)の花言葉

金木犀の花言葉と由来

『金木犀』と言えば、秋の訪れを教えてくれる存在の一つですね。
良い香りがするので、漂う香りで金木犀の木がそばにあることを知る方は多いのではないでしょうか。
芳香剤でも金木犀の香りは人気がありますね。
可愛らしい小さなオレンジ色の花を咲かせる金木犀は、モクセイ科モクセイ属の植物です。
日本原産だと思っている方も多いようですが、原産国は中国です。
日本では『沈丁花』『クチナシ』と並んで“三大香木”の一つとなっています。
そんな金木犀の花言葉を紹介していきましょう。

金木犀(キンモクセイ)の花言葉

・謙虚
・気高い人
・真実
・初恋
・陶酔

などがあります。

【英語名】花言葉はこちら>>

花言葉の由来

『謙虚』という花言葉の由来は、金木犀の香りの強さの印象と、花の可愛らしさのギャップに由来しています。
芳醇な香りに対する花の可愛らしさは、控えめで謙虚に感じられますね。
また、『気高い人』という花言葉は、花の散り際に由来していることが考えられています。
美しく咲く花は、秋の雨に散ってしまうことが多くあります。
美しさと良い香りを惜しまれながら、本当にあっという間に散ってしまう金木犀は、最高にいい時期に散っていく気高さが花言葉となったのです。
『真実』は、金木犀の強い香りと見た目の可憐さのギャップに由来した花言葉です。
どんな印象を持ったとしても、見た目の可憐さはまさに『真実』だということですね。
『初恋』は、人生の中で忘れられないたった一つの恋でもあります。
金木犀の香りもまた、忘れられない記憶に残る香りですので、花言葉『初恋』が付けられたと考えられます。
『陶酔』は、金木犀の香りに思わず陶酔してしまうことに由来しています。
それほど強く良い香りを放つ金木犀は、人を陶酔させて幸せな気持ちにさせてくれるでしょう。

【秋の香り】金木犀の特徴は?

金木犀は常緑中高木、モクセイ科モクセイ属の植物です。
中国原産で、日本に渡ってきたのは江戸時代だと言われており、現在も家庭の庭や公園などに植えられ、大変好まれています。
金木犀の特徴と言えば、なんと言ってもその香りでしょう。
花や木の存在を目で確認するよりも先に、香りで気付くことができ、道行く人々を楽しませてくれます。
芳香剤や香水になるほど良い香りですが、人によっては香りが強すぎて苦手だという人もいるようですね。

金木犀の樹高は4~8m、常緑中高樹で秋に花を咲かせます。
花はオレンジ色で小さく可愛らしいのが特徴で、香りの強さからはイメージが違うと言われています。
直立した幹は枝を広く広げて、広卵形の樹形になります。
ただし、昔から丸く刈り込むことが多く、広卵形のままの樹形を目にすることは珍しいかもしれませんね。
複数植樹して生け垣にしていることもあるようです。
艶やかで光沢のある葉は、縁が波打った厚い革質で細長い楕円形をしています。

また、花は9月~10月に咲き、葉のわきにかたまって咲くのが特徴です。
花色はオレンジ色ですが、母種ギンモクセイの花色は白色です。
沈丁花やクチナシと並ぶ“三香木”として、多くの方に好まれる品種です。

【英語名】金木犀の花言葉

金木犀の英名は、3つの言い方があります。

◎fragrant orange colored olive
直訳すると『良い香りのオレンジ色のオリーブ』です。
オリーブは金木犀と同じモクセイ科の樹木です。

◎Fragrant olive
これだけでも金木犀を表します。

◎orange osmathus
『osmathus』はラテン語の“香り=osame”と“花=anthus”という意味です。

ちなみに、学名は『Osmanthus fragrans』となっております。

英語の花言葉

・謙虚  =modesty
・気高い人=noble man
・真実  =truth
・初恋  =first love
・陶酔  =intoxication

金木犀の色や種類は?銀木犀は仲間?

銀木犀

金木犀はオレンジ色の花を咲かせる樹木ですが、ほかの花色は存在していません。

また金木犀には複数の種類は存在していません。
ただし、モクセイ科の仲間には『金木犀』のほか、白い花を咲かせる銀木犀(ギンモクセイ)や薄い秘色の花を咲かせる薄黄木犀(ウスギモクセイ)があります。
香りは金木犀が最も強く、ギンモクセイやウスギモクセイはそれほど香りは強くありません。

金木犀の季節や開花時期

金木犀は秋を知らせる花の一つです。
開花時期は9月中旬~10月下旬で、地域や環境によっては9月に咲いた花が終わった後に、10月に再度花を咲かせることがあります。
しかし金木犀の花持ちは長くはなく、1週間程度で終わってしまいます。
家庭の庭先や公園などに地植えして大きく育てることに向いている樹木ですが、鉢植えでも育てることができます。
鉢植えにすると持ち運びができますので、部屋を移動させながら良い香りを楽しむことが可能です。

金木犀の誕生花

金木犀が誕生花になっている月日は、10月15日です。

関連リンク

【無料】当たると評判のLINEトーク占いが話題!

LINEトーク占い

LINEトークで人気占い師に鑑定してもらえる「LINEトーク占い」が当たると話題になっています。

LINEトーク占い

LINEトーク占いには、1000人を超える全国の人気占い師が集結!

実力のある占い師ばかりで、本格的な鑑定が体験できるのです。

例えば、名古屋の人気占いサロン即應翠蓮の「翠蓮先生」や、広島で2ヶ月の予約待ちになるほど人気のカリスマ占い師「蓮香先生」など、全国の人気占い師に鑑定してもらえます。

初めて利用する方は、10分間無料で鑑定してもらえますので、一度試してみてはいかがですか?

あなたの未来が今すぐに分かりますよ!

LINEトーク占いでよく当たる相談内容は…
・相手の本音や気持ち。私のこと好き?
・今から3ヶ月以内に起こる奇跡や出会い。
・私のことを好きな人はあの人。
・私はあの人とお付き合いできる?
・運命の人はだれ?もう出会ってる?
10分間無料のトーク占いはこちら

千里眼