ひまわり(向日葵)の花言葉とは?色・本数別の意味や由来、英語名の花言葉もご紹介!

ひまわりの花言葉と由来

夏の花と言えば『ひまわり(向日葵)』を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。
世代や地域によっては、小学校の理科で育てたという方もいるでしょう。
そんな『ひまわり』の花言葉をご紹介します。

ひまわりの花言葉

・憧れ
・崇拝
・愛慕
・熱愛
・光輝
・あなただけを見つめる
・偽りの富
・偽金貨

などがあります。

【色別】花言葉はこちら>>
【本数別】花言葉はこちら>>
【種類別】花言葉はこちら>>
【英語名】花言葉はこちら>>

花言葉の由来は?

“愛慕”“熱愛”“あなただけを見つめる”の由来は、ギリシャ神話だと言われています。
海の神の娘~海の精クリュティエ~は太陽の神アポロンに一目惚れをしたのですが、アポロンは女神カイアラピに想いを寄せており、クリュティエには目もくれませんでした。
クリュティエは完全な片思いのまま、想いに苦しみながら9日間も立ち尽くしてアポロンを見つめていたのです。
太陽の神アポロンを日の出~日の入りまで、ただひたすら真っ直ぐに見つめ続け、そしてクリュティエは『ひまわり』になったのです。
この神話が『ひまわり』の花言葉“愛慕”“熱愛”“あなただけを見つめる”の由来だとされています。

一方で、“偽りの富”“偽金貨”の花言葉にはどんな由来があるのでしょうか。

南米ペルーでは、『ひまわり』は太陽信仰で神聖不可侵な花として崇拝される花でした。
『太陽』と評され、神殿の巫女たちは黄金で作られた『ひまわり』を象った冠を付けていたのです。
しかし、その冠が奪われてしまい、“偽りの富”“偽金貨”という花言葉が付けられたと言われています。

ひまわりの特徴

『ひまわり』と言えば、夏~秋まで大きな黄色い花を咲かせる花ですね。
原産は北アメリカ。
キク科の1年草で、1本の茎が空に向かって立ち上り、太陽のような大きな花をつけます。
花びらは1枚1枚が独立した舌状花と呼ばれる花で、オシベはありません。
中心部分は筒状花と呼ばれるこれもひとつひとつが花で、オシベとメシベの両方があります。
ですからその部分に種ができるのです。
学名は「太陽の花」という意味の『ヘリアンサス』、漢字では「向日葵」と書きます。
太陽の移動と共に『ひまわり』も向きを変えることから「日廻り(ひまわり)」と呼ばれるようになったのは、有名な話ですね。

【色別】ひまわりの花言葉

赤色のひまわり

『ひまわり』には、一般的に広く知られている黄色のほかに、赤色や白色のものがあります。
それでは、それぞれの色別に花言葉をご紹介しましょう。

赤色のひまわりの花言葉

赤色や茶系のひまわりの種類には、『プラドレッド』や『ココア』という品種があります。
花言葉は“悲哀”、その由来は花の色にあると言われています。

白色のひまわりの花言葉

白色のひまわりは黄色や赤色のひまわりに比べて、とても控えめなイメージです。
花言葉は“ほどよき恋愛”、白色の純粋で無垢なイメージが由来だと言われています。

【本数別】ひまわりの花言葉

意外と知られていませんが、花によっては花の本数によって花言葉が変わる場合があります。
『ひまわり』の花言葉は本数によって異なりますので、ご紹介しますね。

1本

1本のひまわりの花言葉は「一目惚れ」です。
ひまわりは花が大きいので、1本でも華やかな花です。
告白するときに1本のひまわりをプレゼントすると良いかもしれませんね。

3本

3本のひまわりの花言葉は「愛の告白」です。
相手に想いを伝えるときやプロポーズのときなどに良いですね。

7本

7本のひまわりの花言葉は「ひそかな愛」です。
ひまわりは明るいイメージですので、意外な花言葉だと感じるかもしれませんね。

11本

11本のひまわりの花言葉は「最愛」です。
ひまわりの11本の花束ですから、とても華やかで豪勢な雰囲気となりますね。
恋人や配偶者、親や子供、友人などに感謝を込めたプレゼントになるでしょう。

99本

99本のひまわりの花言葉は「永遠の愛」です。
「ずっと一緒に居ましょう」という意味があり、プロポーズや結婚記念日に最適ですね。

100本以上

108本のひまわりの花言葉は「結婚しよう」です。
また、999本のひまわりの花言葉は「何度生まれ変わってもあなたを愛します」です。
ひまわりは本数が多くなるほど、愛する気持ちを強く伝える花言葉のようですね。

【種類・品種別】ひまわりの花言葉

ミニひまわり

『ひまわり』にはたくさんの種類があることをご存知でしょうか。
それでは、『ひまわり』の種類とそれぞれの花言葉をご紹介しましょう。

サンリッチオレンジ

明るいオレンジ色をしたサンリッチオレンジの花言葉は「未来を見つめて」です。

サンリッチレモン

レモン色の爽やかなサンリッチレモンの花言葉は「願望」です。

サマーチャイルド

小ぶりで可愛らしいサマーチャイルドはミニひまわりとも呼ばれています。
花言葉は「元気な子供」です。

ソニア

ソニアは10cmほどの小さなひまわりで、枝分かれして咲くこともあります。
花言葉は「太陽の恵み」です。

ココア

ココアは黒みがかった色をした落ち着いた雰囲気のひまわりです。
花言葉は「冷静な判断」です。

モネ

モネは八重咲のひまわりで、画家のモネが描いた作品が名前の由来となっています。
レモンイエローの特徴的な花びらをしており、花言葉は「人情」です。

イタリアンホワイト

イタリアンホワイトは淡い黄色みのある白色で、品種改良で生まれたひまわりです。
花言葉は「あなたを想い続けます」です。

フロリスタン

フロリスタンは赤紫のグラデーションが美しいひまわりです。
花言葉は「負けない」です。

【英語名】ひまわりの花言葉

ひまわりは英名は『Sunflower』で、学名が『Helianthus annuus』です。

英語の花言葉

adoration(アドレイション)

崇拝、愛慕という意味で、日本語の花言葉と同じ意味となっています。

false riches(フォールス・リッチーズ)

偽りの富という意味で、やはり日本語の花言葉にも同じ言葉がありますね。

ひまわりの季節や開花時期

『ひまわり』と言えば、夏のイメージを強く持っている方が多いのではないでしょうか。
開花は7月~9月とされています。
ただし、種を蒔くタイミングで開花の時期には差がありますので、地域によっても違いがあると言えますね。
種まきは気温25度程度が適しておりますので、北海道と九州では開花の時期が異なります。
4月~6月に種まきをすることが多く、開花の条件に高温長日であることが挙げられます。

ひまわりの誕生花

『ひまわり』は月別では8月の誕生花となっています。
日別では、6月25日・7月6日・7月9日・7月20日・8月1日・8月2日・8月5日・8月7日・8月14日・8月15日・8月17日・8月22日・8月31日の誕生花です。

『ひまわり』は育てやすく、花を咲かせやすい花です。
また一年草ですので冬越えをさせる必要もなく、地植えができなくてもプランターで育てることが可能です。
大きく明るいイメージの花ですので、人気も高く、プレゼントとしても喜ばれるでしょう。

関連リンク

【無料】当たると評判のLINEトーク占いが話題!

LINEトーク占い

LINEトークで人気占い師に鑑定してもらえる「LINEトーク占い」が当たると話題になっています。

LINEトーク占い

LINEトーク占いには、1000人を超える全国の人気占い師が集結!

実力のある占い師ばかりで、本格的な鑑定が体験できるのです。

例えば、名古屋の人気占いサロン即應翠蓮の「翠蓮先生」や、広島で2ヶ月の予約待ちになるほど人気のカリスマ占い師「蓮香先生」など、全国の人気占い師に鑑定してもらえます。

初めて利用する方は、10分間無料で鑑定してもらえますので、一度試してみてはいかがですか?

あなたの未来が今すぐに分かりますよ!

LINEトーク占いでよく当たる相談内容は…
・相手の本音や気持ち。私のこと好き?
・今から3ヶ月以内に起こる奇跡や出会い。
・私のことを好きな人はあの人。
・私はあの人とお付き合いできる?
・運命の人はだれ?もう出会ってる?
10分間無料のトーク占いはこちら

千里眼