カランコエの花言葉とは?意味や由来、種類、英語名の花言葉もご紹介!

カランコエの花言葉と由来

『カランコエ』はベンケイソウ科カランコエ属(リュウキュウベンケイ属)の植物で、和名を『紅弁慶(ベニベンケイ)』と言います。
原産地はマダガスカル島で、東南アフリカや東南アジアに広く分布し、原種だけでも100種類以上存在しています。
乾燥に強くそれほど手間がかからない品種ですので、初心者の方にもおすすめです。
花色は赤色・ピンク色・白色・黄色・オレンジ色など様々で、花の鑑賞を楽しむことができます。
また、カランコエは多肉草ですので、多肉草特有の葉の形や表情を楽しむものもあります。
日本に入ってきたのは、第二次世界大戦前の昭和6年のことだったそうです。
以降、色彩豊かなカランコエは、常に人気の高い品種として出回っています。
それでは、そんなカランコエの花言葉をご紹介していきますね。

カランコエの花言葉

・幸せを告げる
・たくさんの小さな思い出
・あなたを守る
・大らかな心
・長く続く愛

などがあります。

【英語名】花言葉はこちら>>

カランコエの花言葉の由来

カランコエには下向きに花を咲かせる品種があり、結婚式の鐘を連想させることから『幸福を告げる』という花言葉が付けられたと言われています。
また、たくさんの小さな花を密集させて咲かせることから、『たくさんの小さな思い出』という花言葉が付けられたとされ、『長く続く愛』という花言葉はカランコエが長く花を咲かせることに由来しているとされています。

カランコエの特徴【多肉植物】

カランコエは花色が豊富で、花姿も独特な多肉植物です。
管理が簡単なので、初心者でも育てることができるでしょう。
また、花を長く楽しむことができ、寒さには弱いですが乾燥には強いため、カランコエ愛好者もいるほど人気が高くなっています。
カランコエは短日植物ですので、陽が短くなると花芽を付けます。
ですから人工的に光を当てる時間を短くすると花芽を付けることが可能です。
ただし、夜も照明を点けている部屋に置くと花芽を付けにくいため、照明を点けない部屋に置くか、箱などを被せて暗くしてあげると良いですね。
つまり、この性質を上手く利用すれば、1年中花を咲かせることが可能だということです。
カランコエの中には非常に繁殖力の優れた品種があり、葉が落ちると発芽し、新たに形成するものもあります。

カランコエ色別の花言葉はあるの?

カランコエには様々な花色のものがあります。
赤色・ピンク色・白色・黄色・オレンジ色など、非常にキレイな花を咲かせます。
ただし、花色別の花言葉は存在していないようです。

【英語名】カランコエの花言葉

カランコエは英名が『Kalanchoe』で、学名は『Kalanchoe blossfeldiana』となります。

英語の花言葉

『popularity(ポピュラリティー)』意味は「人気・人望」

となっています。

カランコエは小さな花が集まるように咲いているので、人目を引き、人気を集めることに由来していると言われています。

カランコエの種類

カランコエの種類

カランコエには、原種だけでも100種類以上の品種が存在しています。
花姿や色などもバラエティーが豊富で、品種によって見た目が大きく異なります。
それでは、カランコエの種類をいくつかご紹介していきましょう。

カランコエ・クイーンローズ・パリ

カランコエの中でも花色が多く八重咲きで華やかな品種です。
非常に上品な花姿で、カランコエのイメージを大きく変えた品種の一つだと言えるでしょう。

カランコエ・ブロスフェルディアナ

いわゆる一般的なカランコエの品種で、花色は赤色・オレンジ色・黄色・ピンク色などがあります。
花を咲かせる期間が長く、2ヶ月程度楽しむことができます。
乾燥や日陰には強いので、育てやすい品種です。

カランコエ・ミラベラ

カランコエ・ミラベラは葉に特徴がある品種で、葉は光沢のある緑色か、或いは淡緑、紫色を帯びることもあります。
茎の上に複数の花を密集して咲かせる姿は非常に可愛らしく、花色は鮮やかな赤色、花は下向きに咲きます。

カランコエ・プミラ

原産地はマダガスカルで、地面を這うように生長するのが特徴です。
葉は産毛があるシルバーリーフで、花色はピンク色でほかのカランコエに比べて花は密集していません。

カランコエ・デザートローズ

葉は扇状で何枚も重なり、バラを思わせる見た目をしています。
別名『唐印』と呼ばれており、草丈は50㎝程度まで大きくなります。
原産地はアフリカ南部で、葉は産毛が生えて銀色に光って見えます。

カランコエの季節や開花時期

カランコエは冬~春に花を咲かせます。
開花時期は11月~5月ですが、花屋では1年中出回っています。
乾燥には強いですが、過湿状態には弱いため、水の与え過ぎには気を付けなければいけません。
冬以外は外で育てることも可能ですが、冬場は室内に入れるようにしましょう。
また、短日植物ですので、長時間陽の光に当てたり、照明が付いている部屋に置くと花を咲かせることができません。
夕方には暗い部屋に置くか、箱などを被せて暗くしてあげると、花芽をたくさんつけるでしょう。

カランコエの誕生花

カランコエが誕生花となっている月日は下記の通りとなっています。

2月25日
・12月11日

関連リンク

【無料】当たると評判のLINEトーク占いが話題!

LINEトーク占い

LINEトークで人気占い師に鑑定してもらえる「LINEトーク占い」が当たると話題になっています。

LINEトーク占い

LINEトーク占いには、1000人を超える全国の人気占い師が集結!

実力のある占い師ばかりで、本格的な鑑定が体験できるのです。

例えば、名古屋の人気占いサロン即應翠蓮の「翠蓮先生」や、広島で2ヶ月の予約待ちになるほど人気のカリスマ占い師「蓮香先生」など、全国の人気占い師に鑑定してもらえます。

初めて利用する方は、10分間無料で鑑定してもらえますので、一度試してみてはいかがですか?

あなたの未来が今すぐに分かりますよ!

LINEトーク占いでよく当たる相談内容は…
・相手の本音や気持ち。私のこと好き?
・今から3ヶ月以内に起こる奇跡や出会い。
・私のことを好きな人はあの人。
・私はあの人とお付き合いできる?
・運命の人はだれ?もう出会ってる?
10分間無料のトーク占いはこちら

千里眼