サルビアの花言葉

サルビアの花言葉と由来

『サルビア』はシソ科アキギリ属(別名:サルビア属)の植物で、和名は『緋衣草(ヒゴロモソウ)』と呼ばれており、別名『セージ』とも呼ばれています。
原産地はブラジルで、花色は赤色・青色・ピンク色・紫色・白色などがあります。
サルビアは、初夏から秋にかけて鮮やかで濃い赤色の花を咲かせます。
アキギリ属の学名は『salvia(サルビア)』ですが、これは『salvus(健康・良い状態)』というラテン語が語源となっており、ローマ時代からサルビアの一種が薬草として使われてきたことに由来しています。
それでは、そんなサルビアの花言葉をご紹介していきましょう。

サルビアの花言葉

・尊敬
・知恵
・良い家庭
・家族愛

などがあります。

【色別】花言葉はこちら>>
【英語名】花言葉はこちら>>

サルビアの花言葉の由来

サルビアは英語で『sage(セージ)』と言うのですが、『sage』には賢人という意味があります。
花言葉『尊敬』『知恵』は、このことに由来して付けられたと言われています。

サルビアの特徴

サルビアの仲間は900種類以上もあると言われています。
熱帯地域から亜熱帯地域に分布し、ハーブや観賞用など幅広く利用されています。
サルビアは多年草のものが多いのですが、1年草2年草から木本性の低木になる品種もあります。
品種改良が進んだのは19世紀初頭、サルビアがヨーロッパに伝わったことがキッカケだったようです。
サルビアは暑さには強いのですが、寒さに弱い品種もあり、ほとんどの品種が陽当たりと水はけが良い場所を好みます。
ただし、乾燥しすぎると生育が難しいので、注意が必要ですね。
暑さに強く開花期間が長いので、夏から秋の花壇を飾るのによく用いられ、家庭の花壇だけでなく公園や街路などでも植えられています。
サルビアの鮮やかで濃い赤色が花壇に群れとなって咲いている様は、非常に目を引き好印象を持たれます。
夏場は主役を盛り上げる脇役として、秋には主役として花壇を彩るでしょう。
地植えでも鉢植えでも育てることができますし、丈夫で育てやすいので初心者にもおすすめです。

【色別】サルビアの花言葉

青色のサルビア

サルビアには赤色・青色・ピンク色・紫色・白色などの花色が存在しています。
それでは、ここでは花色別の花言葉をご紹介していきますね。

赤色のサルビアの花言葉

『燃える思い』

青色のサルビアの花言葉

『尊敬』『知恵』

【英語名】サルビアの花言葉

サルビアは英名が『sage(セージ)』と呼ばれており、学名は『Salvia splendens』と言います。

英語の花言葉

『esteem(エスティーム)』意味は「尊敬・尊重」

『wisdom(ウィズドム)』意味は「知恵・賢さ」

『domestic virtue(ドメスティックバーチュー)』意味は「家庭の徳」

などがあります。

サルビアの種類

ブルーサルビア

サルビアには実に900種類以上の品種があると言われています。
それでは、ここではその中からいくつかの品種をご紹介しましょう。

ピンク色~赤色のサルビア

サルビア・ブレファロフィラ

メキシコ原産の多年草で、草丈は50cmほどです。
夏~秋に開花し、耐寒性に優れています。

サルビア・ブキャナニー

メキシコ原産の多年草で、草丈は60cmほどです。
夏~秋に開花、陽当たりの良い場所を好みます。

サルビア・ニーナ

カナリア諸島原産で、草丈は20mほどになる大きな品種です。
春に開花し、陽当たりの良い場所を好み、寒さにも強い丈夫な品種です。

青色~紫色のサルビア

サルビア・アズレア

アメリカ原産の多年草で、草丈は1.5mほどになる大きな品種です。
秋に開花し、日向を好む品種ですが、寒さにも強いので育てやすいでしょう。

サルビア・クレベランディ

カリフォルニア原産で、草丈は90cmほどになります。
春から夏に開花し、日向を好み、高温多湿が苦手な品種です。

サルビア・ファリナセア(ブルーサルビア)

メキシコやアメリカが原産の多年草で、草丈は1mほどです。
夏から秋に開花し、日向を好み、上手に保護すれば越冬も可能です。

その他の花色のサルビア

サルビア・アピアナ

カリフォルニア原産で、草丈は1.5mほどになります。
春に開花し、日向を好みますが、多湿に弱い品種です。

サルビア・アルゲンテア(シルバーセージ)

南ヨーロッパ原産の2年草で、草丈は1mほどになります。
夏に開花し、日向を好みますが多湿が苦手な品種です。

サルビア・ディスコロール

ペルー原産の多年草で、草丈は1mほどになります。
夏から秋に開花し、半日陰を好み、室内であれば越冬が可能です。

サルビアの季節や開花時期

サルビアは初夏から秋にかけて花を咲かせ、開花時期は6月~11月です。
花屋やホームセンターに出回る時期は4月~11月ですが、最盛期は5月~10月です。
花持ち期間は2日~3日程度で、花色は赤色・青色・ピンク色・紫色・白色などがあります。

サルビアの誕生花

サルビアが誕生花となっている月日は下記の通りとなっています。

8月7日(赤)
8月31日
9月19日
10月4日
・12月18日(セージ)

関連リンク

千里眼