撫子(ナデシコ)の花言葉とは?意味や由来、色別(赤・ピンク・白)、英語名の花言葉もご紹介!

撫子(ナデシコ)の花言葉と由来

撫子はナデシコ科ナデシコ属の植物で、和名を『河原撫子(カワラナデシコ)』、別名『大和撫子(ヤマトナデシコ)』とも呼ばれています。
原産地は東アジアで、日本でも古くから多くの人に愛されてきました。
秋の七草としても有名で、日本の女性の美しさを例える『大和撫子(ヤマとナデシコ)』という言葉は有名ですね。
また、日本代表の女子サッカーチームには“なでしこジャパン”という呼び名が付けられています。
撫子は日本の花というイメージが強いようですが、実は世界各地に分布しています。
自生種のほかに園芸品種もあり、その種類は世界中で300種類にも上ると言われています。
多年草で、比較的育てやすくて丈夫であることから、地域によっては1年中出回っている品種もあります。
夏の季語になっており、花は夏から秋頃に咲かせます。
花色はピンク色、赤色、白色などがあり、花姿は美しく小振りで凛としています。
撫子という名前は「撫でたくなるほど可愛らしい花」という意味があり、その美しく可愛らしい花姿に由来しているのです。
それでは、そんな撫子の花言葉をご紹介していきましょう。

撫子の花言葉

・純愛
・大胆
・無邪気
・貞節

などがあります。

【色別】花言葉はこちら>>
【英語名】花言葉はこちら>>

撫子の花言葉の由来

『純愛』という花言葉は、撫子の花姿に由来していると言われています。
細い花弁が集まっている姿は清楚さや繊細さを印象付け、優しい淑女のイメージから『純愛』という花言葉が付けられたとされています。
『純愛』とは全くイメージの異なる『大胆』という花言葉は、西洋の撫子の鮮やかな赤色に由来して付けられた花言葉だと言われています。
派手な印象から、『大胆』という花言葉が付けられたのです。
『貞節』は『純愛』と同様に、清楚で繊細なイメージから付けられたと言われています。

撫子(ナデシコ)の特徴

撫子は世界中に分布しており、昔から品種改良されて品種を増やしてきました。
その種類はは300種以上とも言われていますが、撫子科の花は意外と身近に存在しています。
例えば、カーネーションカスミソウもナデシコ科の植物ですし、日本に自生している品種もあります。
丈夫で育てやすく、初心者にもおすすめできる植物ですが、長年の園芸家にも人気があります。
また、撫子は漢方としても用いられており、漢方の名前は『瞿麦(くばく)』、全草を乾燥させて使われています。
生薬として使う場合は、根を除く地上部の全草を開花中に乾燥させたものを用いています。
そして、あまり知られていませんが、撫子は古典園芸植物の一つで、昔から園芸植物として親しまれてきた植物です。
江戸時代には品種改良された品種も出回っており、非常に人気の高い植物だったと言われています。
万葉集で多くの歌が詠まれていることは多くの方がご存知でしょうし、枕草子や小林一茶などの俳句でも詠われています。

【色別】撫子(ナデシコ)の花言葉

【色別】撫子(ナデシコ)の花言葉

撫子には赤色やピンク色、白色など、様々な花色のものが存在しています。
それでは、撫子の花色別の花言葉をご紹介しますね。

赤色の撫子の花言葉

『純粋で燃えるような愛』

ピンク色の撫子の花言葉

『純粋な愛』

白色の撫子の花言葉

『器用』『才能』

などがあります。

【英語名】撫子(ナデシコ)の花言葉

撫子は英語で『Dianthus』と言いますが、『Dianthus』はカーネーションなども含む意味となっています。
撫子だけを示す英語は『pink』と言います。
学名は『Dianthus superbus』となります。

英語の花言葉

『boldness』意味は「大胆」

また色別の英語の花言葉もありますのでご紹介します。

ピンク色の撫子

『pure love』意味は「純粋な愛」

赤色の撫子

『pure and ardent love』意味は「燃えるような愛」

白色の撫子

『ingeniousness』意味は「器用」
『talent』意味は「才能」

などがあります。

撫子(ナデシコ)の種類

撫子(ナデシコ)の種類

上記でもお話ししましたが、撫子には300種類以上の品種が存在し、世界中に分布しています。
その中から極一部の品種をご紹介していきましょう。
ここでは、色の系統別に品種を分けてご紹介しますね。

ライトピンク

・ソネットピンク
・ニース
・フレーズピンクなど

ダークピンク

・ソネットフレーズチェリー
・フォトンピンク
・フォドーローズ
・ブレアンサスロードなど

赤色

・クラウニーレッドリング
・ソネットボルドー
・ブレアンサスバロン

緑色

・ソネットエミュ
・ラフィーネエレナ
・テマリソウ
・ブレアンサスグリーン(テマリソウ系)
・レディイングリーン(テマリソウ系)

紫色

・サマーララベンダー
・ラフィーネオディール

白色

・クラウニークリスタルアイス
・タンブランシェ
・フォントホワイト
・ミーティアホワイト

ここに挙げたのは極々一部です。

撫子(ナデシコ)の季節や開花時期

撫子は夏の花です。
開花時期は6月~9月ですが、地域や品種によっては1年中花を楽しむことができる場合もあります。
開花時期は6月~9月で、最盛期は6月~7月。
花屋などに出回るのは6月~9月頃ですね。
花は5~7日ほど持ちますので、比較的長めに花を楽しむことができるでしょう。
陽に当たることを好みますので、1日の半分は日光に当ててあげると良いですね。
また、風通しが良い場所に植えるか鉢植えを置くなどして、蒸れないように管理する必要があります。
寒さにも暑さにも比較的強く、丈夫で育てやすい植物ですが、開花する時期には十分な水が必要となります。
水はけの良い土に植え、水をたっぷり与えると良いでしょう。

撫子(ナデシコ)の誕生花

撫子が誕生花となっている月日は下記の通りとなっています。

7月14日
7月22日
7月28日

関連リンク

【無料】当たると評判のLINEトーク占いが話題!

LINEトーク占い

LINEトークで人気占い師に鑑定してもらえる「LINEトーク占い」が当たると話題になっています。

LINEトーク占いには、1000人を超える全国の人気占い師が集結!

実力のある占い師ばかりで、本格的な鑑定が体験できるのです。

例えば、名古屋の人気占いサロン即應翠蓮の「翠蓮先生」や、広島で2ヶ月の予約待ちになるほど人気のカリスマ占い師「蓮香先生」など、全国の人気占い師に鑑定してもらえます。

初めて利用する方は、10分間無料で鑑定してもらえますので、一度試してみてはいかがですか?

あなたの未来が今すぐに分かりますよ!

LINEトーク占いでよく当たる相談内容は…
・相手の本音や気持ち。私のこと好き?
・今から3ヶ月以内に起こる奇跡や出会い。
・私のことを好きな人はあの人。
・私はあの人とお付き合いできる?
・運命の人はだれ?もう出会ってる?
10分間無料のトーク占いはこちら

千里眼