カスミソウの花言葉

カスミソウの花言葉と由来

『カスミソウ』はナデシコ科カスミソウ属の植物です。
よく知られているように、ブーケや花束、フラワーアレンジメントの引き立て役として使われることが多い花です。
一般的なカスミソウは白色ですが、ほかにピンクもあります。
ヨーロッパと中央アジア原産で、あまり香りは良くないと言われています。
和名のカスミソウは漢字で『霞草』と書きますが、枝分かれが多く先に白色の小花を咲かせる様子を春霞に例えた名前だとされています。
それでは、そんなカスミソウの花言葉をご紹介しましょう。

カスミソウの花言葉

・幸福
・清らかな心
・親切
・無邪気

などがあります。

【色別】花言葉はこちら>>
【種類別】花言葉はこちら>>
【英語名】花言葉はこちら>>

カスミソウの花言葉の由来

花言葉の『幸福』は、カスミソウのふわっとした柔らかな雰囲気に由来するものです。
また『清らかな心』や『無邪気』は可憐な花の様子と、主張しすぎない奥ゆかしい雰囲気、純白の小花からつけられたものです。
『親切』は様々な花を引き立てる存在であることから由来しています。

カスミソウの特徴

カスミソウは、ナデシコ科ギプソフィラ属の植物で、和名はカスミソウ(霞草)のほかに、ハナイトナデシコ(花糸撫子)、ムレナデシコ(群撫子)、コゴメナデシコ(小米撫子)などとも呼ばれています。
花色は白色のほかにピンク色もあり、様々な花と相性が良い花です。
花屋の店頭では1年中見られますが、自然に開花するのは6月ごろです。
実はカスミソウには2種類あり、一年草のものと多年草のものがあります。
一年草のカスミソウは花が小さく、一般的に花束などに用いているものです。
一重の花や薄いピンク色の花もあり、寄せ植えなどに向いています。
多年草のカスミソウは宿根カスミソウという種類で、花屋さんで見かける、いわゆるカスミソウはこちらの種類です。
細い茎にたくさんの小花を咲かせるのが特徴で、切り花として日本で栽培されるようになったのは昭和50年代、大変人気を集めた花です。

【色別】カスミソウの花言葉

青色のカスミソウの花言葉

カスミソウと言えば白色の印象が強くありますが、ほかにもピンク色や青色の花があります。
それでは色別に花言葉を紹介していきましょう。

白色のカスミソウの花言葉

『清らかな心』『無邪気』『親切』『幸福』『無垢の愛』『感謝』『夢心地』

ピンク色のカスミソウの花言葉

『切なる願い』『感激』

青色のカスミソウの花言葉

『切なる願い』

【種類・品種別】カスミソウの花言葉

【種類・品種別】カスミソウの花言葉

カスミソウは実に125種類以上もの品種があります。
色は白色、ピンク色、青色、紫色のものもあります。
それでは、品種別の花言葉をご紹介しますね。

ディープローズ

カスミソウとしては珍しい、鉢植えでピンクのカスミソウです。
花言葉は『感激』『切なる願い』です。

エレガンス

カスミソウの中でも一般的な品種の一つ、よく見かける品種です。
花言葉は『清い心』『幸福『感謝』です。

パニクラータ

こちらも一般的によく見かける品種で、宿根カスミソウとも呼ばれています。
花言葉は『親切』『無邪気』『感謝』です。

【英語名】カスミソウの花言葉

カスミソウは英名で『baby's breath』(ベイビーズ ブレス)、『gypsophila』(ジプソフィラ)の2つの言い方があります。
『baby's breath』(ベイビーズ ブレス)は直訳で「赤ちゃんの吐息」という意味です。
まるで赤ちゃんの吐息を思わせるような可憐で小さな花に由来したと考えられますね。
「赤ちゃんの吐息」カスミソウに似合う表現ではないでしょうか。
『gypsophila』(ジプソフィラ)はカスミソウが石灰質の土を好むことから「石膏(ギプス)を好む」という意味合いからついた名前です。
下記でもお話ししますが、カスミソウは水はけの良い土を好みますので、そういったことが関係しているようですね。
ちなみに、学名は『Gypsophila elegans』となります。

英語の花言葉

『everlasting love』(永遠の愛)
『purity of heart』(清らかな心)
『innocence』(純潔)

などがあります。

カスミソウの季節や開花時期

カスミソウは1年中花屋さんの店頭に並んでいますね。
ですから、カスミソウの旬を知っている人は少ないのではないでしょうか。
カスミソウの開花時期は5~8月、暖かい時期に咲く花です。
日照時間が長いほどたくさんの花を咲かせる長日植物で、フラワーアレンジメントや花束にしたり、寄せ植えも楽しむことができます。
昭和50年代から本格的に日本で栽培されるようになり、大変な人気を集めた花のひとつでもあります。
花壇で育てる場合は、石灰質の土を好み、日当たりの良いところ好みますので、心掛けると良いですね。
長雨は苦手で、水が溜まった状態では株を傷めてしまいますので、プランターの場合は軒下など、雨が当たらないところへ置くと良いでしょう。
地植えする場合は、水はけの良い石灰質の土を使うようにすると良いでしょう。
花壇で育てると、小花がたくさん咲いてふわふわとしたボリュームのある花となるでしょう。

カスミソウの誕生花

カスミソウが誕生花の月日は下記の通りです。

4月4日
4月15日(白)
5月21日
6月1日
6月4日(ピンク)
11月30日

関連リンク

【無料】当たると評判のLINEトーク占いが話題!

LINEトーク占い

LINEトークで人気占い師に鑑定してもらえる「LINEトーク占い」が当たると話題になっています。

LINEトーク占いには、1000人を超える全国の人気占い師が集結!

実力のある占い師ばかりで、本格的な鑑定が体験できるのです。

例えば、名古屋の人気占いサロン即應翠蓮の「翠蓮先生」や、広島で2ヶ月の予約待ちになるほど人気のカリスマ占い師「蓮香先生」など、全国の人気占い師に鑑定してもらえます。

初めて利用する方は、10分間無料で鑑定してもらえますので、一度試してみてはいかがですか?

あなたの未来が今すぐに分かりますよ!

LINEトーク占いでよく当たる相談内容は…
・相手の本音や気持ち。私のこと好き?
・今から3ヶ月以内に起こる奇跡や出会い。
・私のことを好きな人はあの人。
・私はあの人とお付き合いできる?
・運命の人はだれ?もう出会ってる?
10分間無料のトーク占いはこちら

千里眼