たんぽぽの花言葉とは?意味や由来、英語名の花言葉もご紹介!

たんぽぽの花言葉と由来

『たんぽぽ』はキク科タンポポ属の多年草で、様々な種類があります。
春になると咲き始め、公園や広場、住宅地の空き地など、至る所で目にすることがあるでしょう。
日本で咲く野草の代表的な植物で、誰しも子供のころには綿毛を飛ばして遊んだ記憶があるのではないでしょうか。
日本には10種類以上のたんぽぽが存在し、『エゾタンポポ』『シロバナタンポポ』、帰化植物の『セイヨウタンポポ』などがあります。
実はたんぽぽの歴史は古く、江戸時代にはもう自生していたと言われています。
当時は『鼓草(つづみぐさ)』と呼ばれており、現在の『たんぽぽ』という名前は日本の伝統楽器の鼓を叩く“タン”と“ポポ”という擬音が由来となっています。
それでは、そんなたんぽぽの花言葉をご紹介しましょう。

たんぽぽの花言葉

・真心の愛
・愛の神託
・神託
・別離

などがあります。

【英語名】花言葉はこちら>>

ちなみに、たんぽぽには黄色の花のものと白色の花のものがありますが、花言葉は色別には付けられていません。

たんぽぽの花言葉の由来

たんぽぽは、昔からヨーロッパで「綿毛の恋占い」をしており、そのことに由来して『愛の神託』『神託』という花言葉が付けられたと言われています。
また、綿毛が飛んでいくときにバラバラに離れて飛ぶことから、『別離』という花言葉が付けられたとされています。

たんぽぽの特徴

たんぽぽは非常に生命力が強く、アスファルトの隙間からでも花を咲かせている姿を見たことがある方は多いでしょう。
厳しい環境でも生育することができる強さは、たんぽぽならではの特徴だと言えます。
根は50cm以上と長く、最も長いものでは1mほども伸びるものも少なくありません。
朝は花が咲き、夕方には花が閉じるたんぽぽは、その種も非常に特徴的ですね。
たんぽぽのタネは綿毛なので、風に飛ばされてより広い範囲へと散らばるようになっています。
綿毛1本の先端に数mmの膨らみがありますが、これは種ではなく、実は実なのです。
果肉はないため、痩果(そうか)と呼ばれており、その中に種が存在しています。
日本タンポポは、春に風に飛ばされて地面に着いても、秋まで休眠して発芽の時期を待っています。
しかし外来種である西洋タンポポの場合は、多少暑くても発芽することが可能なので、春~秋まで時期を選ばずに発芽し、地面に着くと5日程度で目を出します。
たんぽぽは小さな花びらが集まって1つの花になっている印象がありますが、実はその1枚1枚の小さな花びらのようなものが1つずつ小さな花なのです。
つまり、小さな花がたくさん集まって、丸い形を作っているということですね。

【英語名】たんぽぽの花言葉

たんぽぽは英名で『dandelion(ダンディライオン)』と言います。
ギザギザのたんぽぽの葉がライオンの歯に似ていることから、フランス語で『dent-de-lion』(意味はライオンの歯)という言葉となって、その発音のまま英語名になったということです。
ちなみに、学名は『Taraxacum』となっております。

英語の花言葉

『love's oracle』愛の神託という意味
『oracle』神託という意味
『faithfulness』誠実という意味
『happiness』幸福という意味

などがあります。

たんぽぽの種類

セイヨウタンポポ

たんぽぽには、昔から日本に自生している在来種と、海外から来た外来種があります。
日本のたんぽぽは外来種に比べて背が低く、種の数も少なく、開花時期も短いのが特徴です。
日本人のほとんどが「たんぽぽは小さな花」とイメージするのは、在来種の印象が強いからでしょう。
春にしか咲かない在来種とが違って外来種は夏場も咲きますし、背が高く繁殖力も強いため、非常に広範囲で増えやすいのですが、その一方で寒さに弱いため寒暖差が激しい場所では育つことができません。
たんぽぽの種類にはどんなものがあるのでしょうか。

・エゾタンポポ
・シナノタンポポ
・オキタンポポ
・カントウタンポポ
・シロバナタンポポ
・トウカイタンポポ
・カンサイタンポポ
・シロウマタンポポ
・セイヨウタンポポ
・アカミタンポポ
・ヤツガタケタンポポ
・シコタンタンポポ(ネムロタンポポ)
・ミヤマタンポポ
・オクウスギタンポポ
・キビシロタンポポ
・オダサムタンポポ
・クモマタンポポ
・タカネタンポポ(ユウバリタンポポ)
・オオヒラタンポポ

たんぽぽの季節や開花時期

たんぽぽの種は、秋には風に飛ばされて着地します。
しかし、これから冬を迎える秋に発芽することはありません。
というのも、たんぽぽは休眠性のある植物だからです。
秋~春まで休眠し、春には発芽して花を咲かせます。
そしてあまり知られていませんが、たんぽぽは3日間しか花を咲かせることができません。
朝は花を開き、夜になると花を閉じて、そうして3日間花を咲かせるのです。
開花時期は地域にもよりますが、3月~5月ごろとなっています。

たんぽぽの誕生花

たんぽぽが誕生花となっている月日は下記の通りです。

2月18日
2月19日
3月13日
3月23日
3月29日
5月3日

関連リンク

【完全無料】4つの質問に答えるだけでプロの占い師がLINEで無料鑑定!

只今、恋愛占い師“慧(ケイ)先生”がLINEで無料鑑定を行っております。

慧(ケイ)先生は、占い師歴12年のプロの占い師。

その慧(ケイ)先生のLINE公式アカウントに友だち追加をすると無料で鑑定を行ってくれます。

慧(ケイ)先生が最も得意とする恋愛鑑定です!

4つの質問に答えるだけで、今のあなたの恋愛の悩みを解決してくれます。

「無料なのに本格的な鑑定」と話題ですので、一度試してみてはいかがでしょうか?

口コミレビュー

無料だからと暇つぶしに登録したら、鑑定結果が本格すぎてビックリ!しかも当たってる♪

無料なのにしっかりアドバイスもくれて感動!もしアドバイス通りにして片思いが実ったらヤバいw

無料なのでなんとなーく試してみたら、復縁の診断が意外と当たっていたので、内心ドキっとしましたw

※LINE友だち追加ページが開きます。
「追加」をタップすると鑑定が始まります。

一度は鑑定を受けてみたい占い師

【叉紗(サシャ)先生】縁結びや縁切り、ツインレイ鑑定がスゴいと評判の占い師!

叉紗先生
今、密かに話題の占い師と言えば、電話占いカリスに所属する叉紗先生。

叉紗先生は、縁結びや縁切り(悪縁断ち)祈願が大の得意として有名な占い師。

中でも復縁の成功率が異常に高いと話題になっています。

さらに、ツインレイ鑑定も大人気で、特に前世を視る力が優れており、2人がツインレイかどうかを即座に鑑定。
もし2人がツインレイだとしたら、今がどんな状況だとしても、あなたが安心できるようなアドバイスをしてくれます。

そんな叉紗先生の鑑定を、今なら無料で受けることができます!

電話占いカリスに会員登録すれば、初回限定で2,400円分無料の鑑定を受けることができるのです。

もし、叉紗先生の鑑定に興味がありましたら、ぜひ電話占いカリスに登録して2,400円分の無料鑑定を受けてみて下さい。

鑑定料金
初回は2,400円無料で、以降は1分370円。
fa-arrow-right口コミレビュー

叉紗先生先日はありがとうございました😊 半年前に先生から、2人はツインレイだよ。と言って頂き、縁結びのおまじない等をして頂き、自宅参拝と白山神社へのお参り、絵馬の奉納を行なってみた所、ラッキーナンバーの今月、4年間全く動かなかった恋に本当に変化が見られてきたのでもうもうびっくりです!!先生凄すぎます、、、 2人は両思いだよ、とか、彼女さんとはもうすぐ別れるよ、(わざわざ縁切りのおまじないまで、ありがとうございます😭)とか、8月には付き合ってると思うよとか言って頂き、また希望を持つことが出来、気持ちが前向きになっていい引き寄せが起こるようになったのか、 早速相手から仕事前に個人的に差し入れをもらうという、ちょっと嬉しい出来事がありました🙌 先生からの、『大事な関係は急に動かそうとしてはダメ。ゆっくり育むものだよ。』この言葉めちゃくちゃ響きました😭長年の想いを、諦めることも離れることも出来ず、随分長く悩み苦しんできましたが、今ようやく光が見えてきた思いです。 焦らず、期待しすぎず、相手を思いやる心を忘れずに、その時を楽しみに、夢の実現のためにも仕事もますます頑張りたいと思います✨メンタル勝負の職業ですもの、これからも自分の感情、しっかりコントロールしてみせます🔥笑 教えて頂いた2つの行動に取り組み、また動きがあれば報告させて頂きます☺️💖

引用元:カリス/叉紗先生の口コミ
初回限定2,400円分の無料鑑定はこちら

噂の縁結びやツインレイ鑑定を体験して下さい。

「提供元:ティファレト」