クレマチスの花言葉とは?意味や由来、種類、英語名の花言葉もご紹介!

クレマチスの花言葉と由来

『クレマチス』はキンポウゲ科センニンソウ属(クレマチス属)の植物で、和名は『クレマチス』、別名『テッセン』『カザグルマ』『センニンソウ』『クサボタン』『ハンショウズル』などと呼ばれています。
原産地は日本・中国・ヨーロッパ・北アメリカなど非常に広く、花色は赤色やピンク色、白色・青色・紫色・黄色などがあります。
当初一種類だけだったクレマチスですが、16世紀頃から世界のクレマチスがイギリスに集結する形となり、交配が行われたことで品種改良が進んだと言われています。
日本にクレマチスが入ってきたのは中国からで、江戸時代にはいくつかの品種が作られていたとされています。
さらに桃山時代には栽培が行われ、日本においても品種改良が行われるようになり、世界の原種と交配したものが逆輸入されていたそうです。
その当時には、既に日本人の好きなクレマチスが作られていたようですね。
それでは、そんなクレマチスの花言葉をご紹介していきますね。

クレマチスの花言葉

・精神の美
・旅人の喜び
・策略

などがあります。

【英語名】花言葉はこちら>>

クレマチスの花言葉の由来

クレマチスはツルが細いわりに大きく艶やかな花を咲かせます。
そのことに由来して『精神の美』という花言葉が付けられたと言われています。
また、ヨーロッパでは旅人を快く迎えるためにホテルのエントランスにクレマチスを植えていたとされており、そのことに由来して『旅人の喜び』という花言葉が付けられたと言われています。
『策略』という花言葉に関しては、少しネガティブな由来があります。
フランスでのお話です。
物乞いが人の同情を買うために、クレマチスの葉を体中に塗りたくって、故意的に肌荒れしたことに由来していると言われています。
健康体にも関わらず、病いに侵されているふりをしたことで『策略』という花言葉が付けられたのだそうです。
ですからフランスではクレマチスを“乞食草”と呼ぶそうです。

クレマチスの特徴

クレマチスは原種だけで300種類もあるとされており、花色は白色やピンク色、紫色など、淡い色~濃い色まで実に様々です。
また花姿も様々で、大きく開くものやベル型などがあります。
ほとんどがツル性で、珍しいものでは木立性のものもあり、色・花姿・幹の性質・大きさなど実に種類が豊富です。
花言葉の由来でお話ししましたが、クレマチスの切り口から出る汁には肌に炎症を起こす作用があります。
ただし、必ず炎症を起こすということではなく、個人差はあるようですね。
肌が炎症を起こしたり、肌荒れしたり、水泡が出来ることもあるそうです。
ですからクレマチスに触れたあとには、なるべく早く手洗いをすることをおすすめします。

クレマチス色別の花言葉はあるの?

クレマチスには、白色・紫色・ピンク色・赤色などなど、淡い色~濃い色まで様々な種類が存在しています。
あまりに花色の種類が多いからなのか、色別の花言葉は付けられていないようです。

【英語名】クレマチスの花言葉

クレマチスは英名が『Clematis』『Traveller's joy』『Leather flower』などで、学名が『Clematis spp.』となります。

英語の花言葉

『mental beauty(メンタルビューティー)』意味は「精神の美」
『ingenuity(インジェニュアティー)』意味は「創意工夫」
『artifice(アータフェス)』意味は「策略」

などがあります。

クレマチスの種類

クレマチスの種類

上記でもお話ししましたが、クレマチスの原種は300種類もあると言われています。
それらは日本や中国、ヨーロッパ、アメリカなど世界各地に分布しており、日本にある園芸用のクレマチス(テッセンやカザグルマ)などはクレマチスの原種の一つです。
それでは、クレマチスの種類をいくつかご紹介しましょう。
ここでは日本の代表的な種類をご紹介します。

カザグルマ

花弁のように見えるガクが8枚あり、花色は白色や淡い紫色があります。

テッセン

元々、白色や紫色が多かった品種ですが、最近では品種改良で赤色やピンク色、赤紫色などが存在しています。
真ん中にオシベがたくさんあり、花のように見えるガクは6枚です。

クレマチス・モンタナ

日本も含めた世界中で人気が高い品種です。
花色は淡いピンク色や白色が多く、小さめの花を咲かせる可愛らしい品種です。

クレマチス・アーマンディ

花色は白色や薄いピンク色などで、花弁が4枚~6枚、葉っぱはレザーのような質感が特徴的です。
甘い香りがすることから、部屋に飾ることを好まれます。

クレマチスの季節や開花時期

クレマチスは春~秋に花を咲かせます。
開花時期は品種によりますが4月~10月、最盛期は5月です。
花屋に出回るのは3月~12月と期間が長くなっていますが、様々な品種が入れ替わり出回るといった感じでしょう。
花持ちは比較的よく5日間程度となっています。
陽射しを好み、半日以上は陽に当たる場所が良いでしょう。
半日陰でもある程度の明るさがあれば育ちますが、花付きが悪くなったり徒長しやすくなるでしょう。
風通しが良い場所を好みますが、強く風が当たる場所は避けてください。
用土は水はけが良いものを選び、蒸れないように気を付ける必要があります。

クレマチスの誕生花

クレマチスが誕生花になっている月日は下記の通りです。

5月3日
5月9日
7月1日
7月2日
9月12日

関連リンク

【完全無料】4つの質問に答えるだけでプロの占い師がLINEで無料鑑定!

只今、恋愛占い師“慧(ケイ)先生”がLINEで無料鑑定を行っております。

慧(ケイ)先生は、占い師歴12年のプロの占い師。

その慧(ケイ)先生のLINE公式アカウントに友だち追加をすると無料で鑑定を行ってくれます。

慧(ケイ)先生が最も得意とする恋愛鑑定です!

4つの質問に答えるだけで、今のあなたの恋愛の悩みを解決してくれます。

「無料なのに本格的な鑑定」と話題ですので、一度試してみてはいかがでしょうか?

口コミレビュー

無料だからと暇つぶしに登録したら、鑑定結果が本格すぎてビックリ!しかも当たってる♪

無料なのにしっかりアドバイスもくれて感動!もしアドバイス通りにして片思いが実ったらヤバいw

無料なのでなんとなーく試してみたら、復縁の診断が意外と当たっていたので、内心ドキっとしましたw

※LINE友だち追加ページが開きます。
「追加」をタップすると鑑定が始まります。

一度は鑑定を受けてみたい占い師

【叉紗(サシャ)先生】縁結びや縁切り、ツインレイ鑑定がスゴいと評判の占い師!

叉紗先生
今、密かに話題の占い師と言えば、電話占いカリスに所属する叉紗先生。

叉紗先生は、縁結びや縁切り(悪縁断ち)祈願が大の得意として有名な占い師。

中でも復縁の成功率が異常に高いと話題になっています。

さらに、ツインレイ鑑定も大人気で、特に前世を視る力が優れており、2人がツインレイかどうかを即座に鑑定。
もし2人がツインレイだとしたら、今がどんな状況だとしても、あなたが安心できるようなアドバイスをしてくれます。

そんな叉紗先生の鑑定を、今なら無料で受けることができます!

電話占いカリスに会員登録すれば、初回限定で2,400円分無料の鑑定を受けることができるのです。

もし、叉紗先生の鑑定に興味がありましたら、ぜひ電話占いカリスに登録して2,400円分の無料鑑定を受けてみて下さい。

鑑定料金
初回は2,400円無料で、以降は1分370円。
fa-arrow-right口コミレビュー

叉紗先生先日はありがとうございました😊 半年前に先生から、2人はツインレイだよ。と言って頂き、縁結びのおまじない等をして頂き、自宅参拝と白山神社へのお参り、絵馬の奉納を行なってみた所、ラッキーナンバーの今月、4年間全く動かなかった恋に本当に変化が見られてきたのでもうもうびっくりです!!先生凄すぎます、、、 2人は両思いだよ、とか、彼女さんとはもうすぐ別れるよ、(わざわざ縁切りのおまじないまで、ありがとうございます😭)とか、8月には付き合ってると思うよとか言って頂き、また希望を持つことが出来、気持ちが前向きになっていい引き寄せが起こるようになったのか、 早速相手から仕事前に個人的に差し入れをもらうという、ちょっと嬉しい出来事がありました🙌 先生からの、『大事な関係は急に動かそうとしてはダメ。ゆっくり育むものだよ。』この言葉めちゃくちゃ響きました😭長年の想いを、諦めることも離れることも出来ず、随分長く悩み苦しんできましたが、今ようやく光が見えてきた思いです。 焦らず、期待しすぎず、相手を思いやる心を忘れずに、その時を楽しみに、夢の実現のためにも仕事もますます頑張りたいと思います✨メンタル勝負の職業ですもの、これからも自分の感情、しっかりコントロールしてみせます🔥笑 教えて頂いた2つの行動に取り組み、また動きがあれば報告させて頂きます☺️💖

引用元:カリス/叉紗先生の口コミ
初回限定2,400円分の無料鑑定はこちら

噂の縁結びやツインレイ鑑定を体験して下さい。

「提供元:ティファレト」
日本全国各地の占い
【北海道・東北】